白髪を染めると地肌まで黒くなってしまう

私は白髪が目立ち始めると、自宅で染めるようにしています。

今は市販の白髪染めでも優秀な商品が多いので、わざわざ美容院に行かなくても手軽に自宅で白髪染めができますよね。

それに美容院に行く時間と費用も節約できますしね。

でも一つだけ困っていることがあって・・。

髪の生え際や中のほうの白髪をしっかり染めようとすると、どうしても地肌にまで染料が付着してしまうんです。

顔や首、耳のあたりは染める前に保護クリームを塗っておけば対処できますが、頭部の地肌はどうすることもできませんよね。

染料が地肌についてしまうと、頭皮にも良くないはずです。

何より一度ついた染料はしばらく取れないので、白髪染めをした次に日は染めたのがバレバレで、人に見られるのが恥ずかしく感じます。

美容院へ通うことも検討したんですが、染める頻度が多いので費用的にもなかなか思うように通えません。

何とか地肌についた染料を落とことができないかと試行錯誤し、私なりにいろいろ調べてみました。

その結果、今では白髪染めの時の地肌に関する悩みがほとんどなくなったんです。

今回は私が見つけ出した解決方法をご紹介したいと思いますので、もしあなたも同じようなことでお悩みならぜひ参考にしてくださいね。

白髪染めは色素が濃い

白髪染めは普通の染料とはちがい、白髪に不足している色を補うために作られています。

その分他のカラーリング剤よりも色素も濃く、一度皮膚に付着するとなかなか取れないのは当然なんです。

美容院で染めた方は経験があると思いますが、美容院では白髪染めをした後にシャンプー前に「乳化」という工程が入ります。

これは地肌についた染料を取り除く作業なんですが、ぬるま湯を少し髪の毛にかけながら小さな円を描くように優しくマッサージしてもらいます。

この「乳化」をすることで頭皮に付着したカラー剤を無理なく落とすことができ、髪の状態を整えながら色持ちもよくする効果もあります。

これを自宅でもできないかと思い、自分でも挑戦してみたんです。

乳化はあまりうまくいきませんでした

「乳化」を自宅で行う手順は、美容院のやり方とそう変わりません。

ぬるま湯を髪の毛に少しかけながら、指の腹を使って生え際、頭頂部、耳の後ろ側、後頭部を柔らかく円を描くように10分ほどマッサージします。

この時に染毛剤を馴染ませていくんですが、美容院なら洗面台にお湯を張ってすることが普通ですよね。

自宅の浴室の洗面器は小さいのでうまくできませんし、10分も裸で鏡の前でマッサージするのはけっこうしんどいです。

また浴室の鏡では後頭部が見えずにうまくできませんでした。

そのあとよくすすいだんですが、やっぱりところどころ地肌に染料がついたままでガッカリ・・・

乳化に挑戦は、ただ疲れただけで終わってしまいました。

白髪ができるメカニズムを知る

白髪染めの染料が頭皮についてしまうという悩みでしたが、だからといって増え続ける白髪を放置しておくことはできません。

そもそも白髪がなければこんな悩みはないはずですよね。

だから私は発想を転換し、髪や頭皮の健康のためにも白髪染めの回数を減らすことが大切なのでは?と思うようになりました。

そこで白髪になってしまう原因を知ることからはじめてみました。

白髪を増やさないために必要な成分とは?

髪はそもそも白く、メラノサイトとよばれる細胞がメラニン色素を作り出して初めて髪が黒くなります。

そしてこのメラニン色素を作る過程においてさまざまな栄養素が必要で、そのほとんどが食べ物から摂取することで補えます。

またメラニン色素の生成時にはチロシナーゼとよばれる酵素が必要になりますので、チロシナーゼの活性化にも欠かせない栄養素も食べ物から摂る必要があります。

メラニン色素とチロシナーゼをサポートする栄養素を含んだ食べ物には、きな粉、ごま、ココア、ナッツ類、大豆、味噌、タコ、イカ、大豆、海苔、カカオなどに含まれる銅などがこれにあたります。

さらに鉄、亜鉛、カルシウム、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ヨウ素なども大切な栄養素で、ビタミンやミネラルは髪の毛やメラニン色素の生成をサポートしてくれます。

つまり白髪対策には規則正しい食事とバランスのよい栄養を摂取する必要があるということですよね。

そしてこれらの栄養の働きを十分に発揮するには「コラーゲン」が必須になります。

コラーゲンは髪の黒さを持続させる作用があるので、いくら髪にいい栄養を摂ってもコラーゲンが不足していれば白髪対策はできないのです。

年齢とともにコラーゲンはどんどん減少するため、しっかり補うことができなければ黒髪を作り出すことはできません。

これらすべてのものを一気に補えるものはないのかと探して見つけだしたのがミレットアップと言うものでした。

ミレットアップのすごいところ

髪に必要な栄養とコラーゲンを摂取しようとすれば、一日の食事で補うことはとても難しいと思います。

仮にサプリメントを飲むことにしても、かなりのカプセルか錠剤を一日に飲むことになります。

それでは費用もかさみますし、継続していくことは難しくなりますよね。

その点ミレットアップはドリンクタイプのコラーゲンで、一日におちょこ一杯分(10~30ml)を飲むだけでOKなんです。

しかもミレットアップには良質なコラーゲンだけでなく、髪の生成に欠かせない必須アミノ酸を豊富に含んだミレットという穀物のエキスが配合されています。

ミレットアップの名前の由来は、この穀物のミレットからきてるんですね。

また髪に必要なタンパク質と亜鉛を豊富に備えた牡蠣エキス、黒髪に欠かせないツヤと潤いに富んだフコイダンエキス(海藻類に含まれるヌルヌル成分)がミレットアップに配合されています。

まさしく白髪対策にふさわしい商品ではないでしょうか?

お値段は少々高めですが、毎日少量を飲むことで無理なく続けられると思います。

白髪染めをする回数が減れば髪や頭皮にかかる負担も少なくなりますし、何より白髪染めの強い染料で地肌まで染めてしまうという悩みもなくなりますよね。

飲むだけという手軽さで面倒もないので、私にはミレットアップがピッタリでした。

⇒ ミレットアップをもっと詳しく見てみる

 

髪そのものが健康になりました

最初は白髪染めの時に地肌まで染めてしまうことに悩んでいて、どんな白髪染めがいいのか探していました。

白髪を染めることばかりに気を取られていましたが、いろいろ調べていくうちに髪の健康が白髪を減らす近道なんだと気づきました。

ミレットアップを飲んだからと言って、白髪が全く生えてこなくなるという訳ではありませんが、以前よりも染める回数が減ったと思います。

髪自体も潤いとハリのある、しっかりとした髪になってきました。

それに年齢より若く見られるようになって、自分に自信も持てるようになったんです。

もちろんミレットアップに頼り切ることはせず、髪の健康のために規則正しい食生活や睡眠などにも気をつかうようにしています。

私も飲み始めてから半年ぐらいで白髪が減ったと感じ出したので、この商品を使ったからと言って効果がすぐに現れることはないと思います。

ただ継続することが大事だと思いますし、その結果がきっとあなたの悩みにも応えてくれます。

白髪染めで地肌まで染まるのが気になる人、そもそも白髪がなくなればいいのにと思ったことがある人は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

⇒ 体の中から黒い髪を取り戻すミレットアップはこちらから