薬膳 アドバイザー 資格取得

薬膳アドバイザーとは?

薬膳と聞くと、体には良さそうだけど、 薬っぽい食材がふんだんに使われている
食事の気がしますね。

 

 

でも実は、私たちが普段から食べている食べ物の性質や特徴を知って、毎日の食事で
自分の体の健康を守っていこうというものなのです。薬膳アドバイザーは、その知識を
勉強し毎日の暮らしに生かせる専門家の人のことを言います。

 

 

薬膳アドバイザーは、これらの現代の食事で狂い始めてしまったからだのバランスを
食事によって整えて健康維持に役立てていこうという知識を持った人のことです。

 

 

例えば、土の中で育つ大根やごぼうなどの根菜類は体を温めるという話を
聞いたことはないでしょうか? このように、食べ物が元々持っている力を、
それが必要なときまで判断しアドバイスできるのですね。

 

 

私たちの体は、毎日食べている食事によって成り立っているといっても過言ではありません。
ですが、便利で簡単な食事が増えた今の時代では、ちょっとした体の不調を抱えている人は
とても多いのです。

 

 

コンビニのお弁当、加工品、ファーストフードなど体にいいとは 思っていないけれど、
これらを避けて食事をするのは案外大変なほど、私たちの生活に浸透していますね。

 

 

薬膳アドバイザーの資格取得

 

薬膳アドバイザーの資格を取得した後は、家族の食事を作る人であれば
みんなの健康維持に役立てることができますし、コックさんなら体にいい
メニューを提案できますね。

 

 

また、栄養士さんや調理師さん、薬を販売している人なども役に立つのではないでしょうか?
資格を取得するには、ある一定の薬膳に関する知識を勉強することになります。

 

 

過去問などで復習するのもよいかと思います。自分や周りの人に今後ずっと
役立つ知識ですから、楽しく勉強できると思います。

 

 

薬膳アドバイザーの通信講座

 

薬膳アドバイザーは通信講座でも勉強することができます。
家で勉強できますので便利ですが、通信講座は様々なところでやっていますので、
まずは資料を取寄せて自分に合ったところを見つけるのがいいでしょう。

 

 

通信講座のおおよその受講料は3万円くらいです。小さいお子さんがいる方などは、
講座の受講に期限があるかどうかまた延長が可能かなども調べておくといいと思います。

 

 

通信講座などで薬膳アドバイザーの勉強が終了すると、修了証をもらうことができます。
民間の資格になりますので、国家試験のような試験ではありません。
通常は自分の受けた通信講座などの修了証をもらうことで「薬膳アドバイザー」が誕生します。

 

 

自分の毎日の生活に取り入れたり、周りの人に食事に関するアドバイスをしたり、
仕事に生かしたり、自分自身のスキルアップを手に入れることができます。

 

 

ただ、「薬膳アドバイザー募集」といったことはないと思いますので、
あくまで現在の自分のスキルアップを目的として、取得するのがいいと思います