有酸素運動 水泳

水泳は有酸素運動でしょうか|こんな泳ぎ方だと無酸素運動かも?

「水泳は有酸素運動だから脂肪が燃えてダイエットになる」と
聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、全ての水泳が有酸素運動で、泳いで入れさえすれば
ダイエットになると考えるのは誤りです。
泳ぎ方によって、水泳は有酸素運動にも無酸素運動にもなるのです。

 

 

まず、無酸素運動というのは短距離のダッシュをするときなど、
エネルギーに酸素を使わない運動のことです。

 

 

エネルギーに血糖やグリコーゲンを使うもので、瞬間的に
大きなパワーを発揮できますが、脂肪燃焼効果などは
あまり期待できません。

 

 

有酸素運動というのは、ウォーキングなどを長時間するようなときに、
酸素を使って脂肪などのエネルギー源を燃焼し、エネルギーを
生み出す運動のことです。

 

 

大きな瞬発力にはなりませんが、長時間一定の運動を続けることが
できます。脂肪は、15〜20分ぐらいの軽い運動を続けていると
燃焼しだすと言われています。

 

 

つまり、水泳でも25mを1本必死で泳ぐようなものは無酸素運動です。
初心者は、短距離を一生懸命泳いでは休むといった泳ぎ方をして
しまいがちですが、これでは有酸素運動にはなりません。

 

 

短距離走を走っているのと同じ無酸素運動です。
上級者であれば1000mなど長距離を数十分かけて泳ぎ続ける、
といった泳ぎ方で有酸素運動になります。

 

 

しかし、そこまで長い距離を泳げない人は、1本泳いだら休まずに
そのまま水中ウォーキングコースに入り歩き続ける、
といった方法をとると良いでしょう。

 

 

息が整ったらまた1本泳いでまた歩く、を繰り返します。
もちろん、有酸素運動が目的であれば、最初から水中ウォーキング
のみでも効果はあります。

 

 

慣れてきたらだんだんと泳ぐ距離をのばしていきます。
速く泳ごうとせず、長く泳ごうとすることがポイントです。大切なことは
休まずに適度な負荷の運動を長時間続けることなのです。

 

 

このように、水泳の上級者と初心者では有酸素運動といっても
内容は全く変わってきます。
自分のレベルに合わせて無理なく泳ぐことが最も大切です。

関連ページ

運動不足って何が悪いの?あなたの体を退化させる怖い真実
運動不足って一体何が悪いのと思う人も多いでしょう。忙しい現代人は時間をつくるのも難しいですよね。でも筋肉の量が減ることで起こる問題や、体を退化させる怖い真実があることをご存知でしょうか。
運動不足だと疲れやすいという真実|身体の機能を低下させていませんか
運動不足だと疲れやすいというのは、どうやら身体の機能が低下しているからのようです。筋肉の量が減ることで、体にはどんな現象が起きているのでしょうか・・・
運動は週に何回がベスト?やり過ぎるとかえって健康を害す危険
運動は週に何回するのがベストでしょうか。やり過ぎるとかえって健康を害す危険があることを知っていますか?
運動嫌いで続かない時の対処法|こんな習慣が付けばこっちのもの
運動嫌いで続かない人は、まずこんな習慣を身につけることが大切。それというと・・・
運動不足解消には何から始める|健康を維持するために一番大切なこと
運動不足解消には何から始めるのがいいのか。健康を維持するために一番大切なことは何かをご紹介します。
運動不足解消のために歩くとかゆいのはなぜ【簡単】これが一番の解決法
運動不足解消のために歩くとかゆいという人はかなり多いようです。原因はちゃんと有り、これらは簡単に解消できるんです。
階段で息切れしない体を作るトレーニング|誰でもできる体力増強はコレ
階段で息切れしない体を作るには、トレーニングが必要ですが、誰でもできるカンタンな体力増強法があります。
運動不足を室内で解消する!外に出なくても健康は維持できる
運動不足を室内で解消する方法ってある?外に出なくても、毎日コツコツ続けるこんな簡単なことで、健康は維持できるんです。
筋肉痛にならない筋トレがしりたい|負担なく体を引き締める方法
筋肉痛にならない筋トレがたくないですか?いたみがあればいいというものでもありません。負担なく体を引き締める方法をご紹介します。
忙しい人のための最適な運動|家事や仕事中に手軽に体を鍛える
忙しい人のための最適な運動をご紹介します。家事や仕事中に手軽に体を鍛えるのが、効果的です。
運動して老化防止の効果を得る|体と脳へ刺激を送る最適なもの
運動して老化防止の効果を得るには、体と脳へ同時に刺激を送る運動が最適です。その代表例をご紹介します。