体力 増進

体力づくり

体力増進は、現代社会に生きる私たちにとってとても大切にしたいものであり、
それと同時にとても難しい問題と言えます。

 

 

最近からだの調子が悪い、疲れが取れない、ストレス発散が難しい、
太ってしまったなど 誰でも1つは問題を抱えているものですが、
それらを年のせいにしたりして、なかなか自分の体と 向き合うことが
できないと言うのが現状ではないでしょうか。

 

 

体力増進が、毎日の生活や健康維持にどれくらい役立つか、
またどんな方法がいいのかなど、 紹介していきたいと思います。

 

 

体力と健康増進法

 

私は体力には自身があります・・・。こんな風に胸を張っていえたらどんなにいいでしょう。
日常的に体を鍛えていたり、継続して運動をしていないとなかなかいえない
言葉な気きがしますね。

 

 

でも体力づくりは、思っているほど難しいことではありません。
日常生活の中に体力づくりの チャンスはたくさんあります。
歩く、階段を上るといった何気ない動作でも、体力増進のチャンスが あるのです。

 

簡単な方法でしかも体の負担も少ない方が、続けやすく結果的に
体力の増進にや健康に繋がるのです。

 

 

体力の維持増進

 

体力の増進を望む人は、まず歩くことから始めてみてください。
最初は自転車で通っていたところを 歩いてみるなど無理のない感じで十分です。

 

 

また、時間があまり取れないという人は、一日の中で、
5分歩くと言うのを数回繰り返してみてください。

 

 

歩くと言うのは人間に元々備わっている能力です のでそれほど無理をしなくてもすみます。
特に今まで何も運動をしていない人は初めはまったりと やってみてください。
次の日筋肉痛になるようだとやりすぎです。少し早歩き位です。

 

 

それに慣れてきたら、階段の上り下りを日常的に取り入れてみたり、
今まで エスカレーターを使っていたところを階段にしたりと変えてみてください。

 

 

歩くことで心拍数があがり、体中が活性化し、血のめぐりがよくなります。
のめぐりがよくなると、 体のすみまで栄養や酸素が運ばれることになり
内蔵などの働きがアップします。

 

また、筋力も徐々についてきますので、日常生活で消費されるエネルギーが増え、
肥満の予防にも 役立つでしょう。

 

 

現代の体力増進法

 

 

今まで書いてきたとおり、忙しい現代人が運動を続けて体力や健康を
増進することは続けられる方法を 見つけるということが大切になります。

 

 

たとえ一週間に1回しかできなくても、1年にすると48回です。
1年に全く運動しない人と48回運動する人は、もちろん差が出てきます。

 

 

年齢を重ねれば、誰もが体力や体の衰えを感じますが、それを放置しないで
いくことが大切です。 体は使うことで鍛えられます。よく人は足から衰えると言いますが、
反対を言えば足を鍛えていると、 衰えのスピードを遅くできるということです。

 

 

足の体力増進を実感できたら次は上半身、その次は 本格的にジムに
通ってみたり運動を何か取り入れてみるなど、少しずづ時間やメニューを
増やしていきましょう。

体力の増進と体作り記事一覧

効果的に体力をつけるトレーニング|疲れにくい身体はこうして作る

近年、ダイエットだけではなく日々の健康維持や増進を考えて体力をつけようとトレーニングに励む方も増えています。体力が低下すると、免疫力が低下して病気になりやすかったり、基礎代謝が低下してしまうので肥満の原因ともなり得ます。また、少し動いただけで疲れやすくなり疲労感がなかなか抜けないなど、私たちのからだ...

≫続きを読む

 

体力をつける食事の基本|筋力をアップさせる栄養素とは

体力をつけることは、筋肉を鍛えることと密接な関係があります。人間の体の隅々までを円滑に動かすために、数多くの種類の筋肉が動いています。不規則な食事が原因でタンパク質の摂取量が減ってしまえば、筋力が衰えて体力も低下してしまいます。体力をつけるためには、高タンパクで低脂肪の食事を実践することが欠かせませ...

≫続きを読む

 

高齢者が体力をつけるときに気をつけること| 健康寿命はこうして延ばす

最近はロコモティブシンドロームという言葉が流行るようになりました。これは、高齢者が日常生活に困らないための体力があるかどうかの診断と、高齢者にどのような体力をつけてもらえばいいか、という意味の言葉です。高齢者の体力の有無を判断するには、重さ2Kg以上のものを持って15分以上歩けるか、階段の昇り降りで...

≫続きを読む