貧血 応急処置

貧血の時の応急処置|思わぬ転倒を防ぐためにまずすること

貧血には立ちくらみがするようなものから、急に目の前が
真っ黒になるような症状があります。

 

 

気分が悪く目の前が見えなくなるほどの貧血の場合、意識を失い
倒れてしまうこともあり、大変危険です。

 

 

頭や体を一部をうってしまい怪我をしたり、また電車の中でなどの場合は
気分が悪いから降りようとして、危ない目にある場合もあります。
そうならないためにも、貧血が起きた時の応急処置を覚えておきましょう。

 

 

貧血が起きている時は血液が下へいっている状態なので
それを改善しなければなりません。心臓より高い位置にある
脳に送られる血液が足りない状態になっています。

 

 

その状態でふらふらと歩いてしまうと危険なため、まずはどこかへ
座ってもらうことが大切になります。
椅子に座れる状態であれば、両足の間に頭を入れるようにしましょう。

 

 

寝られる環境が作れるのであれば、頭を下げ足を上げている状態が
最も良いので、頭に枕を使わず、クッションなどを使い足を少し高めにして
休むようにすることが重要です。

 

 

心臓よりも頭を低い位置に持っていくのが良い位置となります。
また体はなるべく楽な状態にして安静にしたほうが良いので、
服のボタンやベルトなどは緩めましょう。

 

 

しばらく安静していて貧血の状態が落ち着いてきたからといって、
すぎに立ち上がったり動いたりするのは避けましょう。

 

 

急に起き上がることで、立ちくらみや気持ちが悪くなったりなどの
症状が出てしまうこともありますし、頭痛などを引き起こすこともあるため、
身体を起こすにはゆっくりと様子を見て判断しましょう。

 

 

また貧血などでパニックや不安感に襲われ、過呼吸などになって
しまった場合の応急処置は、浅い呼吸をしているため、
呼吸を落ち着かせてあげることが大切です。

 

 

紙袋などがあれば良いですが、ない場合は口元に手を当てて息を吐き、
自分の息を吸い込むようにすると、落ち着きを取り戻してくるでしょう。

 

 

普段からの貧血予防とすれば、レバーやほうれん草などといった
食事からやサプリメントや漢方薬などで鉄分を補給するように心がけましょう。
またストレスをためないことも大切です。

関連ページ

ぎっくり腰の応急処置
ぎっくり腰の応急処置の方法、症状と原因の解説、予防法、ぎっくり腰を繰り返さない日常生活の注意点など。
熱中症の応急処置|意外な症状を見逃さず早めの対処を
熱中症の応急処置は、意外な症状を見逃さず、早めに対応すると、重い症状にならなくて済みます。
歯が痛い時の応急処置|クリニックに行く時間がないときの対処法
歯が痛い時の応急処置をご紹介します。クリニックに行くまでの間や、行く時間がないときに役立つ対処法です。
ものもらいの応急処置|初期のセルフケアで悪化を回避
ものもらいははじめの応急処置がとても大切です。初期のセルフケアをしっかりすれば、悪化を回避し、眼科へ行かなくても治ります。
正しい突き指の応急処置|内出血を抑え回復を早めるには
正しい突き指の応急処をご紹介します。内出血を抑え回復を早めるにとても大切です。
rice処置の方法|様々な怪我を速やかに治すために
rice処置の方法のご紹介。様々な怪我を速やかに治すために必要なこととは。
リンパが腫れた時の応急処置|痛みや炎症を軽くするには
リンパが腫れた時の応急処置をご紹介します。痛みや炎症を軽くするために必要なことを書いていきます。
血圧を下げるための応急処置|日常生活にすぐに取り入れられる方法
血圧を下げるための応急処置をご紹介します。日常生活にすぐに取り入れ、健康を維持するためにお役立てください。
捻挫した時の応急処置【冷→温】で腫れや痛みを最小限に
捻挫した時の応急手当捻挫した時の応急処置【冷やす→温ためる】で腫れや痛みを最小限に抑える方法
低温やけどの応急処置|冷やす時間はどれくらいが適切?
低温やけどを起こしたときは、どのような応急処置が必要なのでしょうか?冷やす時間などをご紹介します。
蜂にさされた時の応急処置|慌てずにこの手順で進めてください
蜂にさされた時の応急処置をご紹介します。びっくりして慌ててしまいそうですが、まずこの手順で進めてください
化膿を防ぐ傷口の応急処置とは|患部を清潔に保つ消毒の手順
化膿を防ぐ傷口の応急処置の手順をご紹介します。
ワキガのニオイを抑える応急処置|脇の下にこれを使うと効果的です
汗をかいてワキガのニオイが気になったら、これを使って応急処置するといいですよ。また脇の下を清潔に保つ方法もご紹介しています。
スポーツ時の怪我の応急処置を学び、資格を取りたい方へ
スポーツ時に起きた怪我の応急処置が学べる様々な講習や資格をご紹介します。