妊娠中 痔 治らない

妊娠中治らない痔の悩み|改善するために最も大切なことは?

妊娠中には様々な悩みがつきものなのですが、その中でも
人には相談しにくいのが痔の悩みです。

 

 

女性はもともと便秘がちになってしまうケースが多いようですが、
妊婦になるとその割合はぐっと増加してしまいます。

 

 

妊娠をきっかけに痔主になってしまったという話もよくありますが、
どのように改善していったらいいのでしょうか。
妊婦に多いとされているのは、切れ痔といぼ痔です。

 

 

肛門が切れてしまうのは、固い便を無理やりに出そうとしてしまった
結果起こります。便が固くなるのはどのような状態なのかというと、
便が大腸に長い時間とどまっていたためと考えられます。

 

 

大腸では、便から水分をとってしまう働きがあります。
それによって、ちょうどいい硬さの便を作ることもできるのですが
、あまりに長時間排便できないとどんどん固くなってしまいます。

 

 

肛門が切れている状態だと、つい排便がおっくうになって回数が
減りがちですが、このままでは便秘も肛門も治らない状態になります。

 

 

ましてや、妊娠中は体内で必要とする水分量が増えるので、妊娠前
と同じ水分補給の仕方では不足してしまうことが考えられます。
こまめな水分補給を心がけるようにしましょう。

 

 

便秘が続くと、排便時に力が要ります。あまりいきみ過ぎると、
肛門の筋肉がうっ血して、いぼを作ってしまうことがあります。

 

 

いぼが出来ただけでは痛みはありませんが、そのままにしておくと、
肛門の外に飛び出して出血したり、外にいぼが出たまま戻らなくなって
しまう状態になることもあります。

 

 

治らない痔の改善には、便秘を解消することが何より大切です。
今までは市販の便秘薬を使っていたという方は、
妊娠中はそれらの薬は使わないでください。

 

 

胎児に影響してしまう可能性があるので、必ず医師に処方して
もらうようにします。

 

 

そして、水分を多くとったり、腸内環境を整えるために、
ヨーグルトなどを積極的にとりましょう。
運動をして、筋力をつけるのも効果的です。

関連ページ

妊娠中は体臭がきつくなるってホント?匂いを減らすために心がけること
妊娠中は体臭がきつくなることがあります。ちょっとした心がけで匂いを減らし、健やかな妊婦生活を送れるようになります。
妊娠中に風邪を引いてしまったら、胎児にどう影響するのか?
妊娠中にうっかり風邪を引くと、お腹の赤ちゃんが心配ですね。お母さんの体に起こった変化が、胎児にどう影響するのかを書いていきたいと思います。
妊娠中のイライラが辛い|気分を緩やかに保つ工夫とは
妊娠中はイライラすることが多く、ちょっとしたことで腹が立ったりします。その原因となるべく穏やかに過ごすための対策をご紹介します。
妊娠中の体重の増えすぎを防ぐ|日課にしたいセルフコントロール法
妊娠中に体重が増えすぎると、様々なリスクが伴います。増え過ぎを防ぐ、日課にしたいコントロール法とは
妊婦さんのダイエットと食事制限|ご飯を減らすより安全な方法は?
妊婦さんは体重制限があるため、ダイエットや食事制限を考える人が多いようです。ご飯を減らすよりリスクなく出来る方法をご紹介します。
妊娠中の旅行はどれくらい危険?安定期でも母体に迫るリスクとは
妊娠中の旅行はどれくらい危険うのでしょうか。安定期に入っていても母体に迫るリスクとは
妊婦になったら食事で食べてはいけないもの|胎児に影響するリスト一覧
妊婦になったら食事で食べてはいけないものがあります。胎児に影響すると言われる食材の一覧です。
食べづわりの良い対策を教えて!空腹時のムカムカを軽減する方法
食べづわりはちょっとした対策を取り入れることで、空腹時のムカムカを軽くすることができます。気持ち悪くてついつい食べちゃう人は、参考にしてください。
つわりで仕事を休む基準が知りたい|体調を明確にするのに必要なこと
つわりで仕事を休む基準は会社や妊婦さんそれぞれの体調にとっても違うようですが、明確に示すためには、医師の診断も必要になることがあります。
妊娠中の辛い便秘の対処法|いきむのが怖い時はこうしよう
妊娠中は辛い便秘に悩まされることが多いもの。いきむのも怖くなりますね。そうした時の対処法と自分でできる改善法のご紹介です。