妊娠中の悩み

妊娠中の痔の悩み

妊娠中は体重管理や妊娠線のケアなど様々な問題がありますが、
意外と多いのが痔の悩みです。

 

 

あるデータに基づいた数値によると、妊婦さんは半分の人が自分の痔を自覚しているとか。
ですので自覚していない人を含めると、相当な人数の人が妊娠中の痔を
体験していることにもなるんですね。

 

 

妊娠中に痔になってしまう原因とは?

 

妊娠中に痔になってしまうのは、その多くは便秘が原因です。
普段便秘じゃない人でも、 お腹に赤ちゃんがいるときは便秘になる
人が多いですね。

 

 

その他にも、赤ちゃんやその周りに 血液が集中してくることや、大きくなった赤ちゃんに
押されて、肛門に強い圧力がかかることも 関係しています。

 

 

硬くなってしまった便をいきんで出そうと無理をした場合は切れ痔、
肛門が押されることで 血液の流れが悪くなるといぼ痔になりやすいようです。

 

 

妊娠中に痔に気づいたら

 

もしも痔を疑うような症状があれば、肛門の周りをまずは清潔に保ちましょう。
最近ではウォシュレットつきのトイレも多くなりましたので、洗えるときは洗ってください。

 

 

妊娠中の定期健診の時に 担当医師に相談すれば対処法や軟膏などを
処方してくれます。なってしまうのはしょうがないですが、 放置すると出産後に
手術になる可能性もありますので、悪化させないように気をつけてくださいね。

 

 

また、便秘をひどくしないようにご飯の内容なども見直してみてください。
つわりの頃は食事の 好みが急激に変わったりして難しいですが、落ち着いたら
食物繊維の多い野菜を積極的に摂るように心がけたり水やお茶など適度な
水分を摂るようにしてください。

 

 

体調が良くお腹の張りもあまり無いようなら、少しの時間でも散歩をして
体を動かすのもいいですよ。
気分転換にもなりますし、体重が増える速度も緩やかにできます。

 

 

もしも動いていいか分からないときは、医師に相談してください。
薬局で売っている市販の痔の軟膏を使うときも、
前もって医師に相談するほうが安心です。

 

 

妊娠中の痔の体験談

  

 

私も妊娠中は痔になりました。普段便秘とは無縁の生活でしたので
お腹が張って辛かったですが、 いきんでも出ないのもかなり辛かったです。
無理に出そうとして切れ痔になりました。ひどいときは 出血がポタポタと言う感じでした・・・。

 

 

出産の時には相当の力でいきみますので、今度はいぼ痔になりました。
これは自覚症状は全然無くて、赤ちゃんを産んだ人はなる人が多いという
話を聞いて、もしやと思ったらなっていたという感じです。

 

 

最後の出産からもう数年たっていますので、今は痔の症状はなくなりました。

妊娠中の悩み記事一覧

妊娠中は体臭がきつくなるってホント?匂いを減らすために心がけること

妊娠中には、普段の状態と比べて体臭がきつくなる傾向にあります。まず、妊娠すると、ホルモンのバランスが変わってくるのですが、その結果便秘になりやすくなってしまいます。ホルモンの状態が変わることで、自律神経の働きも悪くなり腸内の動きも鈍くなってしまうのです。腸内の動きが鈍くなることで、老廃物を排出しにく...

≫続きを読む

 

妊娠中に風邪を引いてしまったら、胎児にどう影響するのか?

妊娠をすると、身体の免疫力が低下することがあるため、注意をしていても風邪をひいてしまうことがあります。軽い程度の風邪であれば、くしゃみや鼻詰まり、微熱程度ですむことが多いので、2、3日ぐらいで治ることが多いです。ビタミンCなどを豊富に含んでいる栄養価の高い食品を食べるようにしたり、十分な睡眠を取るよ...

≫続きを読む

 

妊娠中のイライラが辛い|気分を緩やかに保つ工夫とは

女性が妊娠すると、様々な変化が体と心に現れてきます。原因は環境的なものと身体的なものがありますが、体の中のホルモンのバランスが大きく変化することにより、心にも大きな影響を与えます。特に、妊娠中に変化するホルモンは二種類あり、その一つが黄体女性ホルモンである「プロゲステロン」です。妊娠すると、ひたすら...

≫続きを読む

 

妊娠中の体重の増えすぎを防ぐ|日課にしたいセルフコントロール法

一昔前までは、妊娠したら赤ちゃんの分まで2人分食べなければならないといわれていたようですが、現代の妊婦さんにはそのような食事は御法度です。妊娠したことが分かったその瞬間から、気を付けなければならないのは体重の急激な、過剰な増加です。もともとの体型、体重にもよりますが、一般的に増えてもよいとされるのは...

≫続きを読む

 

妊婦さんのダイエットと食事制限|ご飯を減らすより安全な方法は?

妊婦さんのダイエットや食事制限は、胎児への影響が心配されるため、安易な気持ちで行っていくことは、とても大きなリスクを抱えることにもなりかねません。そのため量を減らす食事制限や過度な運動は避け、健康的で安全な方法でダイエットを検討していくべきと思います。食事制限を検討する際には、単純に食べる量を減らし...

≫続きを読む

 

妊娠中の旅行はどれくらい危険?安定期でも母体に迫るリスクとは

妊娠中に旅行に行きたいと思うことがあるかもしれません。しかし、やむをえぬ事情がないのであれば、行かないほうが無難です。妊娠中の旅行は危険と隣合わせであるためです。妊娠5ヶ月をすぎれば、安定期だから出かけても大丈夫と考える人が多いですが、そこに間違いがあります。安定期というのは赤ちゃんを流産、早産した...

≫続きを読む

 

妊婦になったら食事で食べてはいけないもの|胎児に影響するリスト一覧

妊婦さんが食べてはいけない食事は色々なものがあります。まず、カフェインです。カフェインには子宮内の胎児の発育が遅れさせるリスクが高くなるので、注意が必要です。また、カフェインはカルシウム排出を促したり、鉄分の吸収も妨げてしまうので、妊娠中に必要なカルシウム、鉄分を身体に吸収しづらくなるということがあ...

≫続きを読む

 

食べづわりの良い対策を教えて!空腹時のムカムカを軽減する方法

つわりの症状とは、気持ちが悪くなったり匂いに敏感になり、食べ物を受け付けなくなるという症状のことを、通常は表します。ですが、反対に、常に何かを口に入れていなければ、気持ちが悪くなったり、空腹状態のときにムカムカとした不快な症状が出てしまうという症状もあり、これを食べづわりと言います。食べづわりを上手...

≫続きを読む

 

つわりで仕事を休む基準が知りたい|体調を明確にするのに必要なこと

妊娠している働く女性にとって気がかりなのが、つわりの問題です。つわりは妊娠初期にみられる症状ですので、産休を取るという事も出来ない場合が多いのではないでしょうか。人によって個人差は大きいようですが、妊娠4週から、12週のあいだにつわりの症状に苦しむ人は多いようです。全く経験せずにその期間を過ごす場合...

≫続きを読む

 

妊娠中治らない痔の悩み|改善するために最も大切なことは?

妊娠中には様々な悩みがつきものなのですが、その中でも人には相談しにくいのが痔の悩みです。女性はもともと便秘がちになってしまうケースが多いようですが、妊婦になるとその割合はぐっと増加してしまいます。妊娠をきっかけに痔主になってしまったという話もよくありますが、どのように改善していったらいいのでしょうか...

≫続きを読む

 

妊娠中の辛い便秘の対処法|いきむのが怖い時はこうしよう

妊娠中は食べ物に関して気をつけなければいけないことがたくさんです。妊娠初期の頃はつわりに悩まされる人も多いため、とにかく食べやすいものを少量だけ食べている人も多いのですが、食べるものが少ないことによって困るのが便秘です。妊娠すると体は流産しないように、便秘になりやすい体質になることが多いので、それに...

≫続きを読む