喉 風邪 対処法

喉の風邪を引いたときの対処法|身近なコレで粘膜の乾燥を防ぐ

夏や冬の季節はもちろん、春や秋といった季節の
変わり目にも風邪はひきやすいものです。特に乾燥しやすい
季節には、喉からくる風邪をひくことが多くありませんか。

 

 

「あれ、おかしいな」と感じたらすぐに対処することによって、
風邪の長引き方はまったく違ってきます。
対処法を頭に入れておき、風邪は早めに治すように心がけましょう。

 

 

まず、季節に関係なく手洗いとうがいは風邪予防の基本ですね。
外にはウィルスがいっぱいいますから、外出から帰ってきたら
まずは石鹸で手を洗って、しっかりとうがいをしましょう。

 

 

それでも風邪はひいてしますことがありますよね。そんな時は、
早めに薬を飲むことも重要です。ひき始めの軽い症状でしたら
薬を飲むだけで良くなることもあります。

 

 

とにかくおかしいと感じたら早めに薬を飲みましょう。
もし、薬が無い場合はビタミンCも効果がありますから、
サプリメントを飲むのも良いですし、ビタミンCがたくさん入った
野菜や果物を積極的に食べるのも良い対処法です。

 

 

熱が無い場合でしたら、お風呂に入ってさっぱりとしたら、
しっかりと髪を乾かして早めに布団に入りましょう。
それでも、喉が痛くて寝られないこともありますよね。

 

 

このような時はマスクをして寝るのが効果的です。
息がしにくくて眠りにくそうに感じますが、別にそんなことはありません。

 

 

マスクをすることによって、喉や鼻が自分の呼吸によって
潤いますから、乾燥しにくくかえってぐっすり眠れます。

 

 

それでも、一向によくならない場合は早めに病院を
受診するのが良いでしょう。
こじらせてしまうと治るのにも時間がかかってしまいます。

 

 

喉の痛みや鼻水、せきやたんに発熱と症状がどんどん
出てくると治るまでは時間がかかってしまいます。
早めに受診して、薬を処方してもらう方が結果的に早く良くなります。

 

 

一年中、気をつけていてもかかってしまいますから、
何事も早めに対処して悪化する前に治してしまいたいものですね。

関連ページ

風邪の予防には免疫力の強化|毎日の食事で強い体を作る
風邪の予防には免疫力の強化が必要不可欠です。毎日の食事で、しっかりとバランスの良い栄養を捕り、強い体を作りましょう。
風邪薬の怖い副作用|飲む前にこれだけは知っておこう
風邪薬にも、怖い副作用があるのをご存知ですか。風邪をひいて飲む前に、どんな副作用があるのか知っておいてください。
風邪の時はお風呂に入らない方がいいのか?
風邪の時はお風呂に入っていいのか、入らない方がいいのか?悩みますよね。その症状によって、お風呂が良い場合もあるようです。
風邪とインフルエンザの見分け方|熱の高さとこんな症状が同時は注意
風邪とインフルエンザは見分け方に悩む時があります。ですが、熱の高さや同時に出るこんな症状があるときは、病院へ行くことをおすすめします。
鼻風邪を引いた時の対処法|原因を突き止めて適切な治療が重要
鼻風邪を引いた時の対処法をご紹介します。鼻水が出ている時などは、本当に風邪か7何が原因出ているのか原因を知って、適切な治療を受けることが大切です。
風邪で熱が出た時の対処法|おでこではなくここを冷やそう
風邪で熱が出た時の対処法をご紹介します。おでこではなくここを冷やすことによって、熱が冷めやすくなります。また体を温めるのも有効です。
風邪の症状が目に出たとき|こんな原因が考えられます
風邪の症状が目に出たときに考えられる原因を紹介します。また程度によって治療法も変わっています。
風邪のひきはじめに大切な対策とは|早く元気になるにはこれが必要
風邪のひきはじめは、どんな対策をとるかがとても重要です。これをとるか取らないかで、早く元気になれるかどうかが決まります。
花粉症と風邪の簡単な見分け方|ここを比較するとわかりやすい
花粉症と風邪の簡単な見分け方をご紹介します。ここを比較するとわかりやすいですよ。
緑茶は風邪に効果的!飲むよりもっと体にいい使い方は
緑茶は風邪に効果的です!飲むのもいいですが、飲むよりもっと体にいい使い方をご紹介します。
風邪に効く食べ物リスト一覧|身近なものでつらい症状を緩和
風邪に効く食べ物リスト一覧です。身近なものでも、つらい症状を緩和するのに役立ちます。ぜひ風邪をひいたら食べてみてください。
風邪の時ビタミンcがいいのはなぜ?不足すると長引く可能性大
風邪の時ビタミンcがいいのはなぜなのでしょうか?不足すると長引く可能性が高くなるほど、大切な栄養素と言われるの原因は。