風邪 ビタミンc なぜ

風邪の時ビタミンcがいいのはなぜ?不足すると長引く可能性大

風邪はちょっとしたことから誰でもかかってしまう
代表的な疾患です。主な原因が免疫力の低下、
栄養不足、睡眠不足、過度の疲れなどが考えられます。

 

 

風邪にかかると、熱がでたり、鼻水、くしゃみ、咳などが出て
日常生活がままならなくなるのです。

 

 

しかしこうした症状がみられるのに無理をして外出したり、
仕事にでるとこじらせる可能性があるので充分休養し
栄養を取ることが大事なのです。

 

 

特に風邪にはなぜかビタミンcが良いとされます。
オレンジジュースやリンゴのすりおろしたものなどビタミンcを
多く含むものが良いとされるのです。

 

 

それはなぜか良く理解していない人も多いものです。
ビタミンcとは人間の体内に入ると、免疫力や抵抗力を
司るものなのです。

 

 

しかし風邪をひき高熱が出ると、一気にビタミンcは消耗してしまい、
体内から奪われていくのです。そのため適切に補給しないと
どんどん免疫力が低下していき、悪化する恐れがあるのです。

 

 

悪化すると肺炎や、死亡の恐れもあるので侮ることはできません。
こうした熱はビタミンcだけでなく、体内から様々ものを奪って
いきます。

 

 

脱水症状と言って体内から水分が奪われ、体力をも
奪っていきます。脱水症状が深刻化するとめまいや貧血の
ような状態にも陥るのです。

 

 

そのため風邪をひいて高熱がある場合は、ビタミンcやミネラル、
塩分、アミノ酸、糖質、ブドウ糖などをバランスよく配合された
スポーツドリンクや経口補水液などを摂取すると良いと
言えるでしょう。

 

 

また何より普段から風邪をひかない、免疫力をたかめる
生活を心がけるべきなのです。

 

 

緑黄色野菜を積極的に摂取してビタミンACEをバランスよく
摂取し、免疫力の向上を目指すべきです。

 

 

またヨーグルトや納豆など発酵食品を食生活に取り入れると
腸内環境を悪玉菌から善玉菌の好環境にしてくれ
免疫力アップにつながるのです。

 

 

また早寝早起きをこころがけることでも免疫は向上していきます。
さらに乾布摩擦などを取り入れると丈夫な体になるのです。

関連ページ

風邪の予防には免疫力の強化|毎日の食事で強い体を作る
風邪の予防には免疫力の強化が必要不可欠です。毎日の食事で、しっかりとバランスの良い栄養を捕り、強い体を作りましょう。
風邪薬の怖い副作用|飲む前にこれだけは知っておこう
風邪薬にも、怖い副作用があるのをご存知ですか。風邪をひいて飲む前に、どんな副作用があるのか知っておいてください。
風邪の時はお風呂に入らない方がいいのか?
風邪の時はお風呂に入っていいのか、入らない方がいいのか?悩みますよね。その症状によって、お風呂が良い場合もあるようです。
風邪とインフルエンザの見分け方|熱の高さとこんな症状が同時は注意
風邪とインフルエンザは見分け方に悩む時があります。ですが、熱の高さや同時に出るこんな症状があるときは、病院へ行くことをおすすめします。
喉の風邪を引いたときの対処法|身近なコレで粘膜の乾燥を防ぐ
喉の風邪を引いたときの対処法をご紹介します。痛みなども伴いますので、まずは身近なコレで粘膜の乾燥を防ぐのが効果的です。
鼻風邪を引いた時の対処法|原因を突き止めて適切な治療が重要
鼻風邪を引いた時の対処法をご紹介します。鼻水が出ている時などは、本当に風邪か7何が原因出ているのか原因を知って、適切な治療を受けることが大切です。
風邪で熱が出た時の対処法|おでこではなくここを冷やそう
風邪で熱が出た時の対処法をご紹介します。おでこではなくここを冷やすことによって、熱が冷めやすくなります。また体を温めるのも有効です。
風邪の症状が目に出たとき|こんな原因が考えられます
風邪の症状が目に出たときに考えられる原因を紹介します。また程度によって治療法も変わっています。
風邪のひきはじめに大切な対策とは|早く元気になるにはこれが必要
風邪のひきはじめは、どんな対策をとるかがとても重要です。これをとるか取らないかで、早く元気になれるかどうかが決まります。
花粉症と風邪の簡単な見分け方|ここを比較するとわかりやすい
花粉症と風邪の簡単な見分け方をご紹介します。ここを比較するとわかりやすいですよ。
緑茶は風邪に効果的!飲むよりもっと体にいい使い方は
緑茶は風邪に効果的です!飲むのもいいですが、飲むよりもっと体にいい使い方をご紹介します。
風邪に効く食べ物リスト一覧|身近なものでつらい症状を緩和
風邪に効く食べ物リスト一覧です。身近なものでも、つらい症状を緩和するのに役立ちます。ぜひ風邪をひいたら食べてみてください。