風邪 熱 対処法

風邪で熱が出た時の対処法|おでこではなくここを冷やそう

風邪の熱の対処法を知っておくと、とても便利です。
風邪をひいた時、熱が出た場合、それを下げるために
額を冷やす人がいますが、これはあまり効果はありません。

 

 

最も良い方法は、リンパを冷やす方法です。
リンパは関節などの部分にあるので、関節を冷やしていきます。

 

 

ビニール袋に氷水をつめたものでもよいですし、
よく動いてしまう子供の場合は、冷却シートなどでもよいです。

 

 

首筋の左側と右側、脇下、肘の内側、膝の裏側などに、
氷袋などをあてていきます。
そうすることで、熱を冷ますことが出来るのです。

 

 

但し、首の後ろだけは冷やさないように気をつけます。
ここを冷やすと身体全体が寒くなってしまい、冷えてきてしまいます。
気をつけるようにしましょう。

 

 

また、熱が出ている時は、頭も痛くなってしまいがちです。
氷枕などを頭の下に敷くと、頭痛が少し和らぎます。
タオルなどで巻いたものを使うようにしましょう。

 

 

あがった熱が一度下がったら、身体を拭いて新しいパジャマなどに
着替えるようにしましょう。いつまでも汗で濡れたパジャマを着ていると、
身体が冷えて風邪が酷くなってしまいます。

 

 

風邪でも37度を超えるようなものでない場合は、対処法としては
お風呂に入って身体をあたためた方が良いです。
血行を良くして身体をあたためることで、風邪の治りが早くなるのです。

 

 

但し、入浴する前には水をコップ1杯飲み、出てきてからも
水をコップ1杯、必ず飲んで水分補給を行うようにしましょう。

 

 

また、38度を超えるような場合は、入浴は控えた方がよいです。
気持ちが悪くなって倒れてしまう可能性があるためです。

 

 

薬を飲むという方法もありますが、早く治したい場合は
薬は飲まないほうが良いです。

 

 

しかし、明日仕事で困るという場合は薬を飲んでも良いですが、
副作用などもあるので、なるべく医師が処方したものを飲むように
しましょう。

 

 

また、解熱剤は刺激が強いものが多いので、
何かものを食べてから飲むようにすることも大切です。

関連ページ

風邪の予防には免疫力の強化|毎日の食事で強い体を作る
風邪の予防には免疫力の強化が必要不可欠です。毎日の食事で、しっかりとバランスの良い栄養を捕り、強い体を作りましょう。
風邪薬の怖い副作用|飲む前にこれだけは知っておこう
風邪薬にも、怖い副作用があるのをご存知ですか。風邪をひいて飲む前に、どんな副作用があるのか知っておいてください。
風邪の時はお風呂に入らない方がいいのか?
風邪の時はお風呂に入っていいのか、入らない方がいいのか?悩みますよね。その症状によって、お風呂が良い場合もあるようです。
風邪とインフルエンザの見分け方|熱の高さとこんな症状が同時は注意
風邪とインフルエンザは見分け方に悩む時があります。ですが、熱の高さや同時に出るこんな症状があるときは、病院へ行くことをおすすめします。
喉の風邪を引いたときの対処法|身近なコレで粘膜の乾燥を防ぐ
喉の風邪を引いたときの対処法をご紹介します。痛みなども伴いますので、まずは身近なコレで粘膜の乾燥を防ぐのが効果的です。
鼻風邪を引いた時の対処法|原因を突き止めて適切な治療が重要
鼻風邪を引いた時の対処法をご紹介します。鼻水が出ている時などは、本当に風邪か7何が原因出ているのか原因を知って、適切な治療を受けることが大切です。
風邪の症状が目に出たとき|こんな原因が考えられます
風邪の症状が目に出たときに考えられる原因を紹介します。また程度によって治療法も変わっています。
風邪のひきはじめに大切な対策とは|早く元気になるにはこれが必要
風邪のひきはじめは、どんな対策をとるかがとても重要です。これをとるか取らないかで、早く元気になれるかどうかが決まります。
花粉症と風邪の簡単な見分け方|ここを比較するとわかりやすい
花粉症と風邪の簡単な見分け方をご紹介します。ここを比較するとわかりやすいですよ。
緑茶は風邪に効果的!飲むよりもっと体にいい使い方は
緑茶は風邪に効果的です!飲むのもいいですが、飲むよりもっと体にいい使い方をご紹介します。
風邪に効く食べ物リスト一覧|身近なものでつらい症状を緩和
風邪に効く食べ物リスト一覧です。身近なものでも、つらい症状を緩和するのに役立ちます。ぜひ風邪をひいたら食べてみてください。
風邪の時ビタミンcがいいのはなぜ?不足すると長引く可能性大
風邪の時ビタミンcがいいのはなぜなのでしょうか?不足すると長引く可能性が高くなるほど、大切な栄養素と言われるの原因は。