睡眠時無呼吸症候群 治療 完治

睡眠時無呼吸症候群は病院で治療を受けると、完治出来るのか

睡眠時無呼吸症候群は名称の通り睡眠時に呼吸が停止する症状を
言いますが、呼吸の停止が10秒以上及び1時間に5回以上停止した
状態と定義されています。

 

 

無呼吸と言うことで,、睡眠時に死亡してしまうのではないかという不安がありますが、
死亡に至るケースは稀でむしろ体にかかる負担が大きな影響となります。

 

 

無呼吸になることで体に負担が掛りますので、高血圧や心疾患といった症状が
出てくるため、生活習慣病になる危険性の方が重大な影響だと言えます。

 

 

睡眠時無呼吸症候群は治療を行うことである程度改善できますが、
残念ながら完治はしない症状となります。

 

 

睡眠時無呼吸症候群は顔面頭蓋骨の形状が原因となっているため、
完治させるためには骨の形状を変える治療が必要となります。

 

 

しかし睡眠時無呼吸症候群には顔面頭蓋骨の形状だけではなく、肥満によって
圧迫されることで起こる場合もありますので、その場合には肥満の改善によって
解消できることもあります。

 

 

睡眠時無呼吸症候群の治療では、特徴的な無呼吸の症状を改善し、
合併症を防ぐための治療が行われます。完全に治すことはできませんので、
無呼吸によって起こる症状を改善することが基本となるのです。

 

 

完治しないとはいっても、正しい治療を続ければ無呼吸をなくし合併症の
危険性を減らすことが可能ですし、症状の改善を図ることが可能です。

 

 

睡眠時無呼吸症候群にはいくつかの対処法がありますが、気道を確保して
無呼吸を起こさないようにするのが効果的です。マウスピースや外科手術も
可能ですし、酸素マスクに似た器具を使用する方法などがあります。

 

 

いずれも上気道を確保することが目的となっているため、
睡眠時無呼吸症候群は気道の確保がポイントになってくるのです。

 

 

顔面頭蓋骨の形状が関係しているため、完治が難しい病気ですが、
症状を起こさないように原因を取り除くことが主体となってきます。

 

 

直接の原因を解消することは難しいですが、生活習慣病を起こさないように
していくことが治療の主な内容となります。

関連ページ

いびきを治療したい時は、何科で診てもらえばいいのか?
いびきって喉で起こってる?それとも鼻?診てもらいたい時は何科に行けばいいのか、書いていきます。
家族のいびきがうるさくて眠れない時の対処法
家族のいびきがうるさくて寝付けず困っている方への、対処法のアドバイスです。
口呼吸によるいびきを治す方法|様々な健康被害も要注意
口呼吸によるいびきを治す方法と口呼吸がもたらす健康被害について。
旅行中のいびき対策|周りの反応が心配な方へ
旅行中にいびきがうるさくて、周りの人に迷惑をかけないか心配な人へ、その対策をお伝えします。
いびき防止テープって効くの?効かない人はどんな人?
いびき防止テープは効く人もいれば効かない人もいるようです。その違いを書いていきたいと思います。
痩せれば治るか知りたい|睡眠時無呼吸症候群とダイエット
いびきに関するさまざまなことを掲載していきます。
毎日しっかり寝ているのに昼間の眠気が強い人は、ないが原因?
毎日しっかり寝ていても、昼間に眠気が強い人は、
朝方のいびきのメカニズム|良い睡眠を保つための温度調節
朝方のいびきにはそうなるメカニズムが存在します。温度調節が適切に行われることで、いびきがどう変わるのか書いていきます。
睡眠時無呼吸症候群の検査費用|保険は適用になるのか?
睡眠時無呼吸症候群で検査する時の費用はどれくりかかるのかの目安と、保険は適用になるのかなどを書いていきます。