いびき

いびきを解消するには

いびきは、かいている本人が寝ている状態におきているため、
知らず知らずのうちに家族や他の人に迷惑を掛けているという点が問題ですね。
そのことで、旅行や交際を 控えてしまう人もいるくらいです。

 

 

また、あまり知られてはいませんが、重大な病気が隠れていたり酸素不足で
その他の病気の原因になったりもするのです。 いびきは体にとって良くない
状態だと言うことを知って、ぜひ積極的に解消しましょう。

 

 

いびきの音は、呼吸して空気が入ってきたときに、のどの奥の上気道の粘膜が
震えることで 起こります。
起きているときは呼吸しても鳴りませんが、それは上気道が普通の状態だからです。

 

 

いびきをかいているときは、この上気道が狭くなっています。
上気道を支えている筋肉は、寝ている状態のときは緩んでいますので、
寝ているときは狭くなりやすいのです。
そこに様々なほかの原因が関わりあい音が出やすくなります。

 

 

どうしていびきをかくのか

 

上気道を狭くしてしまう原因はいろいろなものがあります。
普段いびきをかかない人でも、 お酒を飲んだ日やすごく疲れているときは
かいてしまうことがありますね。

 

 

また、太っている人、口呼吸になっている人、ストレスがある人、加齢なども原因になります。
日常的にいびきをかいている人は、口呼吸になっている人が圧倒的に多いです。

 

 

口呼吸の人は、 風邪をひきやすくなったり、アレルギーを起こしやすくなったりと言う
その他の問題も抱えることが多くなります。 これは、鼻が空気を吸い込むときに
余計なものが体に入らないようにする働きがあるからなんですね。

 

 

自分が口呼吸になっているなら、まずこれを改善することから始めてみましょう。
日常的な習慣を変えることはなかなか大変ですが、それだけでいびきだけでなく、
体全体が変わっていく人もいます。

 

 

目に付くところに「鼻呼吸してる?」とメモを張ってみたり、市販のマウスピースを
使ってみるのもいいと思います。 また、鼻炎などで鼻がいつも詰まっていると
口呼吸になりやすくなります。その時はまずそこから解消していくと言うのも必要です。

 

 

いびきと病気の関係

 

 

いびきの一番の問題は、いわゆる睡眠時無呼吸症候群(SASとも言われます)です。
これは寝ている間に 呼吸停止が何度もおこる状態を指します。
自分の寝ている姿を見ることはできませんので、いびきのほかに、

 

 

昼間に強い眠気に襲われる

 

熟睡した気がしない

 

起きたときに頭痛がする

 

睡眠時に息苦しさを感じる

 

 

などがあれば 一度耳鼻咽喉科で診察を受けてみましょう。
睡眠時無呼吸症候群だと、呼吸が止まっている間酸素が不足していることになります。

 

 

酸素が不足すると、 当然体は悪い状態になり、生活習慣病などに
なりやすくなるのです。また、突然死のリスクも高くなると言われています。

 

 

いびきの高周波治療とは?

 

いびきの治療法として、この高周波治療が注目されています。
簡単に言うと高周波で空気の通り道を 作ると言うものです。
この方法の最もいい点は、5分ほどの時間で治療が完了すると言うことです。
入院なども必要ないので、負担が軽くすみます。

 

 

また、保険診療になりますので費用も1万円以下でできるようです。
保険が適用されると言うことは、それだけいびきが体に良くないことだと
認識されてきたと言うことなんでしょう。

 

 

いろいろ試したけど改善できなかった人、すぐに改善したい人にはおススメの方法と言えます。

いびき記事一覧

いびきを治療したい時は、何科で診てもらえばいいのか?

枕の高さや寝るときの姿勢、その日の体調などによっても変化するいびきですが、基本的にそのメカニズムは同じです。その主な原因は呼吸するときの空気の通り道である上気道が何らかの原因によって狭くなり、そこを空気が通ろうとする時の空気抵抗により、呼吸をしたときに粘膜が振動したときの振動音がいびきです。その状況...

≫続きを読む

 

家族のいびきがうるさくて眠れない時の対処法

家族では夫婦が同じ寝室で寝ていることはごく普通ですし、小さいお子さんのいる家庭では子どもも同じ部屋で眠っているという事も少なくありません。そして、一緒の部屋に寝ることは安心感もありますが、悩みが発生することもあるものです。その悩みのひとつにいびきがあげられます。眠っている本人は気付いていないことも多...

≫続きを読む

 

口呼吸によるいびきを治す方法|様々な健康被害も要注意

いびき原因には色々ありますが、口呼吸というのは一つの大きな要素になります。人間は口呼吸ではなく鼻呼吸を行うように出来ています。鼻から呼吸する事で、鼻がフィルターになって細菌の侵入を防いで良い空気を体内に送ってくれる効果がありますし、口による呼吸を繰り返していたり、癖になっている方は、菌やホコリを体内...

≫続きを読む

 

旅行中のいびき対策|周りの反応が心配な方へ

いびきに悩まされている人が一番気にするのが旅行の時です。普段は家族と別々の部屋で寝ることができても、旅行の時は同じ部屋で眠らなくてはなりません。気心知れた仲間との旅行も、自分のいびきで同行者を起こしてしまわないかどうか気を使わなくてはなりませんし、事前に同行者に知らせておく必要もあります。宿泊先によ...

≫続きを読む

 

いびき防止テープって効くの?効かない人はどんな人?

人は寝ている時、自分がどんな格好で寝ているのか、どんな仕草をしているのか、当然それを知ることはできません。しかし、同じ屋根の下に暮らす家族や、旅行先で友人らと一緒の部屋に宿泊した場合などに、寝ている時の姿や様子を他人からの指摘によって知ることができる場合もあります。男女共に、中でも特に気になるのが「...

≫続きを読む

 

睡眠時無呼吸症候群は病院で治療を受けると、完治出来るのか

睡眠時無呼吸症候群は名称の通り睡眠時に呼吸が停止する症状を言いますが、呼吸の停止が10秒以上及び1時間に5回以上停止した状態と定義されています。無呼吸と言うことで,、睡眠時に死亡してしまうのではないかという不安がありますが、死亡に至るケースは稀でむしろ体にかかる負担が大きな影響となります。無呼吸にな...

≫続きを読む

 

痩せれば治るか知りたい|睡眠時無呼吸症候群とダイエット

睡眠時無呼吸症候群は、肥満によって起こりやすくなっていますので、痩せれば治る可能性が高くなってきます。まず、肥満の状態の場合、首回りに余分な脂肪がついてしまう為、夜間の呼吸がしづらくなってしまいます。起きている状態でも気道が狭くなっているのですが、横に寝ている状態になることで、元々狭い気道がさらに狭...

≫続きを読む

 

毎日しっかり寝ているのに昼間の眠気が強い人は、ないが原因?

毎日しっかり寝ているのに昼間の眠気が強い人は、睡眠の質が低い事や体内リズムが乱れている事が原因している可能性が高いです。いびきをかいて眠るのにも疲れなどが原因していて、昼間に突然眠気があり、疲れなどからいびきが出てしまいます。睡眠の質は、熟睡出来ない事がすべてで、日中に起こった出来事などやカフェイン...

≫続きを読む

 

朝方のいびきのメカニズム|良い睡眠を保つための温度調節

仰向けで寝ると、筋肉がリラックスして舌の付け根がゆるんで落ち込むことで気道が狭くなり、出入りする空気によってのどの軟部組織が振動して音が出ます。これがいびきのメカニズムです。睡眠は昼間に酷使した脳と身体を休めるために大変重要なものです。ここで身体をしっかり休めることができない人は、日中の集中力や作業...

≫続きを読む

 

睡眠時無呼吸症候群の検査費用|保険は適用になるのか?

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている最中に何度も呼吸が止まってしまう病気のことです。7時間の睡眠中に10秒以上呼吸が止まった状態が30回以上、もしくは1時間あたりに5回以上起こるとこの病気といえます。しかし、眠っている間のことなのでなかなか自覚することが出来ず、そのため、治療を受けていない潜在患者が人...

≫続きを読む