水様便 続く 病気

水様便が続くのは病気のサイン?あなたに当てはまるのはどの疾患

下痢は誰もが経験したことのある疾患だと言えるでしょう。
非常に日常的な疾患であり、大したことはないと感じる人も多いものです。

 

 

多くは疲れや、風邪、食あたりなどで水様性の便が出るのです。
しかし一日経過すればほとんどが元の便に戻るものなのです。
代表的な病名はウィルス性胃腸炎などが有名です。

 

 

しかし食事の管理方法、衛生面で問題があると、急激な腹痛と下痢を
伴うこともあります。最近特に有名なのがノロウィルスによる水様便、
もしくはサルモネラ食中毒でも水様便が見られるのです。

 

 

また甲状腺亢進症、いわゆるバセドウ病でも代謝機能が非常に活発化し、
水様性の下痢になることが多いものなのです。

 

 

しかしバセドウ病による下痢症状は、プロパジールやメルカゾールといった
投薬療法で代謝を抑えることで次第に下痢症状は見られなくなっていくのです。

 

 

突発性の水様便としてはコレラ 、潰瘍性大腸炎 、クローン病といった
病気の可能性も考えられるのです。しかし水様便があるからといって
素人がこれらの病気の特定をすることは非常に難しいものです。

 

 

やはり医療機関にかかり医師の診断を仰ぐことが大事です。
同じ水様便と言ってもその治療法は全く異なってくるのです。

 

 

しかし内科などの医療機関を利用しても病気が特定できず、
水様便が長く続く場合は神経性、もしくは精神的な疾患によって
水様便になっている可能性があります。

 

 

こうした場合は精神科や心療内科を一度受診してみることをお勧めします。
長く続く水様便は、ストレスが大きく関与していることがあるのです。

 

 

職場の上司から毎日罵声を浴びせられる、夫のDVに悩んでいる、
成績不振でひきこもりがちなど日々ストレスを強く感じていると心の弱りが、
体の様々な諸症状となってあらわれることがあるのです。

 

 

精神科や心療内科で適切にカウンセリングなどを受けることで、ストレスが
軽減されるに従い、水様性の便や下痢症状がぴたりと止まることもあります。

関連ページ

飲食店でバイトしている人が胃腸炎になったら|ベストな対処法はこれ
飲食店でバイトしている人が胃腸炎になったら、仕事は休むべきなのでしょう。お店に関わる重要な事項とその対処法をご紹介します。
子供の下痢が泥状便の時|ママが出来る対処法と受診のタイミング
子供の下痢が泥状便たった時の対処法や、どのタイミングで受診すればいいのかなど。
長期間続く下痢の原因|考えられる病気と治療法
長期間下痢が続いた時に考えられる原因や病気について。放置せず、自分の体に起こっていることを見つめることが大切です。
安易に下痢止めを飲んではいけないその理由とは?
安易に下痢止めを飲んではいけないと言われますが、その理由とは?下痢を起こすということが、どんな役割があるのか、書いていきます。
慢性的に下痢が続く場合には体質改善が必要|自律神経のバランスが大切
慢性的に下痢が続く体質の人は、生活習慣を見直し、自律神経を整えることで、体質改善が可能です。