下痢 長期間 原因

長期間続く下痢の原因|考えられる病気と治療法

下痢が長く続いてしまった時、おかしいなと思いながら放っておく人が
多いはずです。しかし、長期間下痢がつづく場合、その原因が様々な
病気にある可能性があるのです。

 

 

あまり長期間つづく場合は、下痢だからと放っておかず、
病院へ行くようにしましょう。

 

 

とても多い病気として、過敏性腸症候群です。
この病気になる原因は精神的ストレスです。ストレスによって自律神経のバランスが乱れ、
腸の運動機能に異常をきたしてしまいます。そのため、下痢などを引き起こすのです。

 

 

この過敏性腸症候群は腹痛をともなうこともありますし、ガスがたまったり、
食欲不振になったり吐き気をともなったりすることもあります。

 

 

また、クーロン病などもあります。これは原因不明の疾患で、消化管に
潰瘍を形成するため腸管が狭くなる炎症性病変です。

 

 

完全治癒が難しい病気で、腹痛と下痢、発熱、栄養不良、体重減少などが
起こります。治療法は食事療法と投薬になります。

 

 

その他には、赤痢やコレラなどの伝染病である可能性もあります。
海外旅行などから帰ってきてから、症状が始まった場合は可能性があるので、
早めに病院へ行って診察を受けるようにしましょう。

 

 

潰瘍性大腸炎もよくある病気です。原因は特定されていませんが、
大腸に潰瘍ができます。また、とても怖い病気に、大腸がんがあります。
この場合は、便秘と下痢を交互にくり返します。

 

 

エイズにかかっている場合も、長く続くことがあります。食欲がなかったり疲れやすく、
体重が減少したり、発熱が1週間以上続いている場合は、検査をしてみた方が
よいでしょう。

 

 

女性に多いのがバセドウ病です。下痢の他に、眼球突出やリンパ筋の晴れ、
倦怠感、筋力の衰え、微熱、汗、集中力の低下などが見られた場合は考えられます。
治療法は投薬または手術ですが、これも完治が難しい病気です。

 

 

下痢だからと言って軽く考えていると、とても恐ろしい病気になっている事もあります。
おかしいなと思ったら、早めに病院へ行くようにしましょう。

関連ページ

飲食店でバイトしている人が胃腸炎になったら|ベストな対処法はこれ
飲食店でバイトしている人が胃腸炎になったら、仕事は休むべきなのでしょう。お店に関わる重要な事項とその対処法をご紹介します。
子供の下痢が泥状便の時|ママが出来る対処法と受診のタイミング
子供の下痢が泥状便たった時の対処法や、どのタイミングで受診すればいいのかなど。
安易に下痢止めを飲んではいけないその理由とは?
安易に下痢止めを飲んではいけないと言われますが、その理由とは?下痢を起こすということが、どんな役割があるのか、書いていきます。
慢性的に下痢が続く場合には体質改善が必要|自律神経のバランスが大切
慢性的に下痢が続く体質の人は、生活習慣を見直し、自律神経を整えることで、体質改善が可能です。
水様便が続くのは病気のサイン?あなたに当てはまるのはどの疾患
水様便が続くのは何か病気が隠れているのでしょうか。考えられる疾患とその対処法です。