疲れ目 眼精疲労 違い

疲れ目と眼精疲労の違いは?専門医の治療が必要になる目安

疲れ目と眼精疲労は言葉も似ていますし、一般的にはそれほど
区別されて使われていることは少ないです。何となく曖昧に疲れ目と
言ってみたり、眼精疲労という言葉を使ってみたりするといった程度でしょう。

 

 

またこのふたつは症状に関しても非常に大きな違いがあるというわけではなく、
共通する症状は目に感じる違和感です。

 

 

目が何となく重いような気がする、目が充血している、あるいは涙が
出やすいなどと言った症状が主なものになります。

 

 

また目の症状以外には、頭痛や肩こり、または倦怠感など、
眼精疲労でよくみられる症状は疲れ目の場合にも感じられる症状です。
ですので、きっちりこれという違いは見つけにくいです。

 

 

ただ唯一違う点は、そのつらい症状の継続する時間です。
ただの疲れ目でしたら、数時間あるいは1日ゆっくり目を休ませたり、
十分な睡眠をとったりなどの、何かしらのケアをすればその症状は
かなり緩和されますし、治まることが多いです。

 

 

ですがこれが眼精疲労であった場合には、、その症状は簡単には
改善しません。

 

 

数時間目を休めても、ゆっくり寝ても、なんとなく目の奥のだるさは残りますし、
頭痛や肩こりといった症状が改善されず残ることが多くなります。

 

 

眼精疲労は、長期にわたり、疲れ目による目の疲労が蓄積されて
いますので、簡単なケアでは完全には回復できないのです。

 

 

ですので、眼精疲労になってしまった場合には、毎日の生活の
見直しを中心として、専門医などにかかり、きちんと治療して
いくことが大切になります。

 

 

毎日の目の疲れをただの疲れ目と軽く考えずに、その蓄積が
眼精の疲労につながることをしっかり認識して、早め早めのケアが
重要になってきます。

 

 

ドライアイなども眼精の疲労感の症状としてよく知られています。
疲れ目を軽く見過ごしているとこういった症状に陥ってしまうことも
あるのです。

 

 

またコンタクトやメガネなどが合っていない場合も疲れ目の
原因になっていることが多いですので注意します。

関連ページ

目の奥の痛みや頭痛を緩和するツボ|パソコンやスマホユーザーは試してみて!
目の奥の痛みや頭痛は効くツボがありますので、パソコンやスマホユーザーはぜひ試してみてください!
シェーグレン症候群によるドライアイの治療方法
シェーグレン症候群,ドライアイ,治療
風邪で目がしょぼしょぼする|花粉症との見分け方
風邪で目がしょぼしょぼする人へ?もしかして?花粉症との見分け方
目の疲れで開かない時の対処法|症状を緩和するためにすぐにできること
目の疲れがひどく、開かない時の対処法をご紹介します。症状を緩和するためにすぐに取り入れられることはこちら。
眼精疲労に効く食べ物リスト|毎日のご飯で目の健康を守る
眼精疲労に効く食べ物をご紹介します。毎日のご飯に取り入れれば、しっかり目の健康を守ることができますよ。
パソコンによる目の痛みの緩和|悪い光を遮るアイテムの必要性
パソコンによる目の痛みを緩和するには、目に悪い光を遮るアイテムを取り入れるといいです。
眼精疲労を回復するツボいろいろ|目の疲れを感じたら簡単セルフケア
眼精疲労を回復するツボをいろいろご紹介します。目の疲れを感じたら、簡単にどこでもセルフケアをすることができますよ。
疲れが原因で目やにが増える?受診が必要なのはこのパターン
目の疲れが原因で目やにがでたり、増えることがあるのでしょうか?受診が必要になるのはこのパターンの時です。