シェーグレン症候群 ドライアイ 治療

シェーグレン症候群によるドライアイの治療方法

シェーグレン症候群は、自己免疫疾患と言われている病気の一つで、
全身の分泌腺がおかされてしまう病気の事です。

 

 

目が乾いたり、口の中が乾燥するなど全身が乾く病気ですので、
目や口以外にも鼻や皮膚、膣、関節などに症状が出ます。

 

 

腺細胞から出ている分泌物の低下が原因となって起こりますので、
目においては涙腺を冒し涙の分泌を障害し、口においては
唾液腺を冒し唾液の分泌を障害します。

 

 

シェーグレン症候群で一番多く症状が現れるのが目です。

 

 

涙の分泌減少によるもので、目が疲れたり、めやにが多くねばつく,
目がゴロゴロする,膜がかかったように目が霞む、痛む、
眩しくて目が開けられないなどの症状があります。

 

 

特に,患者様が目が疲れると言う症状を訴えてきた場合には、
ドライアイを疑う事があります。
涙の分泌する様式は二種類あります。

 

 

一つ目は、基礎分泌と言って日常の普通の状態での分泌様式の
事を言います。シェーグレン症候群で無いドライアイは、この基礎分泌の
様式に障害があるものと考える事が出来ます。

 

 

もう一つは、反射性分泌という分泌様式があります。
反射性分泌は、悲しい映画を見たり、玉葱を切っている時、
ゴミが目に入った時に自然に涙が出る分泌様式です。

 

 

シェーグレン症候群の場合はこの分泌様式も障害されていますので、
涙が出てしまう状況でも、涙が出ない状態になっています。

 

 

シェーグレン症候群の治療として、根本的に治療をする事は
出来ませんが、乾燥状態を緩和させる事で症状を抑える
治療を行います。

 

 

ドライアイの治療は、目の乾燥を防ぐ為に、ステロイド薬で
抗炎症作用や炎症細胞の浸潤を抑制する事によって涙の分泌を
促進したり、人工涙液や種々の点眼薬などで涙の補充をします。

 

 

点眼薬は一日3回以上使用しますが、防腐剤入りの点眼薬を
何回も使用すると角膜障害が起こる事もありますので、防腐剤入の
点眼を使用した後で防腐剤無しの点眼薬で洗い流すか、
使い捨ての防腐剤が入っていない点眼薬を使用します。

 

 

その他、涙の蒸発を防ぐ為に、眼鏡の枠にビニール製のカバーを
つけたドライアイ眼鏡を使用したり、涙の排出を低下させる為に、
鼻側の上下にある涙の排出口の涙点を閉じる方法もあります。

関連ページ

目の奥の痛みや頭痛を緩和するツボ|パソコンやスマホユーザーは試してみて!
目の奥の痛みや頭痛は効くツボがありますので、パソコンやスマホユーザーはぜひ試してみてください!
風邪で目がしょぼしょぼする|花粉症との見分け方
風邪で目がしょぼしょぼする人へ?もしかして?花粉症との見分け方
目の疲れで開かない時の対処法|症状を緩和するためにすぐにできること
目の疲れがひどく、開かない時の対処法をご紹介します。症状を緩和するためにすぐに取り入れられることはこちら。
眼精疲労に効く食べ物リスト|毎日のご飯で目の健康を守る
眼精疲労に効く食べ物をご紹介します。毎日のご飯に取り入れれば、しっかり目の健康を守ることができますよ。
パソコンによる目の痛みの緩和|悪い光を遮るアイテムの必要性
パソコンによる目の痛みを緩和するには、目に悪い光を遮るアイテムを取り入れるといいです。
疲れ目と眼精疲労の違いは?専門医の治療が必要になる目安
疲れ目と眼精疲労の違いはどんなところにあるのでしょうか。専門医の治療が必要になる目安をご紹介します。
眼精疲労を回復するツボいろいろ|目の疲れを感じたら簡単セルフケア
眼精疲労を回復するツボをいろいろご紹介します。目の疲れを感じたら、簡単にどこでもセルフケアをすることができますよ。
疲れが原因で目やにが増える?受診が必要なのはこのパターン
目の疲れが原因で目やにがでたり、増えることがあるのでしょうか?受診が必要になるのはこのパターンの時です。