目の疲れ 開かない

目の疲れで開かない時の対処法|症状を緩和するためにすぐにできること

目の疲れで思うように目が開かない事ありますよね。
原因は多々ありますが、疲れが理由で目がどうしても
ふさがってしまうのには大きく分けて2つの理由があります。

 

 

目の周りの筋肉の緊張による疲れとドライアイです。
目の周りの筋肉は、目にゴミが進入するのを防ぐため
1日で1番使用する筋肉といっても過言ではありません。

 

 

多い人では1秒間隔でまぶたを閉じています。その筋肉が日常の動作
(テレビ・新聞・パソコン画面をみるなど)で緊張を起こし、筋肉のリンパの
流れが滞ることで目の疲れを引き起こし、目が開けにくくなります。

 

 

一般的に目の緊張は同じものをじっと見続けることによる
目の筋肉の運動不足によって、血行不良になる事から起こります。

 

 

近年のパソコンやスマートフォンなどのIT機器の発達により
目を動かす機会が減ってしまったのも、このような目の疲れを
引き起こす大きな原因でしょう。

 

 

この場合筋肉のコリをほぐすことで、症状を緩和する事ができます。
額から生え際に向かって親指を除く指4本で圧力を加えながら
ゆっくりとさすりあげましょう。目がすっきりしてあけやすくなるはずです。

 

 

眼球はソフトなので気をつけて行ってください。
また、いったん休憩をして目を休ませたり森など緑を見るのもいいでしょう。

 

 

目が開かなくなる第2の理由はドライアイです。ドライアイは

 

1.涙の分泌量が減る事
2.瞬きの現象により目の表面の涙が蒸発することにより、潤いを
保てなくなることで目が思うように開かない状態が続きます。

 

 

このような目の不快感を目の疲れととらえる人が多いようです。
ドライアイになりやすい原因は3つあります。

 

 

1つ目はエアコンなどによる目の乾燥です。乾燥した環境で、エアコンの
風が直接目に当たる事により涙が蒸発します。2つ目はコンタクトレンズの
使用です。使用する事により、涙の蒸発量は増加します。

 

 

またレンズと眼球が直接接触する事により表面に傷がついたりします。
3つ目はパソコンなど画面を,
長時間見続けることにより起こる瞬きの
減少です。

 

 

上記にも記したとおり、長時間画面を見続けることは目に
大きな負担となります。

 

 

ドライアイを解決するには、目の乾燥を防ぐのが一番です。
目薬をこまめにさす、目を休ませるなど目をやさしくいたわりましょう。

関連ページ

目の奥の痛みや頭痛を緩和するツボ|パソコンやスマホユーザーは試してみて!
目の奥の痛みや頭痛は効くツボがありますので、パソコンやスマホユーザーはぜひ試してみてください!
シェーグレン症候群によるドライアイの治療方法
シェーグレン症候群,ドライアイ,治療
風邪で目がしょぼしょぼする|花粉症との見分け方
風邪で目がしょぼしょぼする人へ?もしかして?花粉症との見分け方
眼精疲労に効く食べ物リスト|毎日のご飯で目の健康を守る
眼精疲労に効く食べ物をご紹介します。毎日のご飯に取り入れれば、しっかり目の健康を守ることができますよ。
パソコンによる目の痛みの緩和|悪い光を遮るアイテムの必要性
パソコンによる目の痛みを緩和するには、目に悪い光を遮るアイテムを取り入れるといいです。
疲れ目と眼精疲労の違いは?専門医の治療が必要になる目安
疲れ目と眼精疲労の違いはどんなところにあるのでしょうか。専門医の治療が必要になる目安をご紹介します。
眼精疲労を回復するツボいろいろ|目の疲れを感じたら簡単セルフケア
眼精疲労を回復するツボをいろいろご紹介します。目の疲れを感じたら、簡単にどこでもセルフケアをすることができますよ。
疲れが原因で目やにが増える?受診が必要なのはこのパターン
目の疲れが原因で目やにがでたり、増えることがあるのでしょうか?受診が必要になるのはこのパターンの時です。