眼精疲労 効く 食べ物

眼精疲労に効く食べ物リスト|毎日のご飯で目の健康を守る

眼精疲労に効く食べ物は色々なものがあります。
有名なものがブルーベリーです。ブルーベリーには
アントシアニン成分が15種類も入っています。

 

 

このアントシアニンは目の中の網膜にあるロドプシンを再合成させる
働きをもっています。
また、アントシアニンは目の機能を整える効果があります。

 

 

また、緑黄色野菜もとても眼精疲労に効く食べ物です。
緑黄色野菜の中でも、とくに、ほうれん草やブロッコリーが良いです。

 

 

ほうれん草とブロッコリーには、目にとってとても大切な成分である
ルテインが含まれています。

 

 

ルテインは目の働きに深く関与して、視力を回復させる働きを
持っていますし、抗酸化作用、細胞の老化防止などに
効果があります。

 

 

このルテインは年を重ねてきたり、紫外線を浴びたりすることで、
どんどん減っていきます。しかし、ルテインは体内でつくることが
出来ないので、毎日の食事でしっかりと摂取することが大切なのです。

 

 

眼精疲労の人の場合は、とくに意識をして摂取した方が良いでしょう。
ニンジンも眼精疲労に効果があります。
ニンジンに含まれるベータカロチンがとても効果を発揮するのです。

 

 

その他、レバーなども効果があります。
レバーには、目にとても良い成分であるビタミンAやビタミンB群、
鉄分、葉酸などが含まれています。

 

 

また、カシスに含まれているアントシアニンは毛様体筋をリラックスさせる
効果があるので、こちらも眼精疲労には効く食べ物でしょう。

 

 

ゴマも眼精疲労に効く食べ物です。ゴマは手軽に色々な料理に
混ぜることが出来るので、常備しておくようにしましょう。

 

 

また、タウリンという成分は視神経の働きを正常に保ってくれます。
このタウリンが含まれている食物は、サザエ、アサリ、イカ、タコ、
ハマグリなどです。

 

 

このように、眼精疲労に効く食物は色々なものがあります。
同じものばかりを食べるのではなく、様々な効果のあるものを
食べて目の疲れをいやしてあげるようにしましょう。

関連ページ

目の奥の痛みや頭痛を緩和するツボ|パソコンやスマホユーザーは試してみて!
目の奥の痛みや頭痛は効くツボがありますので、パソコンやスマホユーザーはぜひ試してみてください!
シェーグレン症候群によるドライアイの治療方法
シェーグレン症候群,ドライアイ,治療
風邪で目がしょぼしょぼする|花粉症との見分け方
風邪で目がしょぼしょぼする人へ?もしかして?花粉症との見分け方
目の疲れで開かない時の対処法|症状を緩和するためにすぐにできること
目の疲れがひどく、開かない時の対処法をご紹介します。症状を緩和するためにすぐに取り入れられることはこちら。
パソコンによる目の痛みの緩和|悪い光を遮るアイテムの必要性
パソコンによる目の痛みを緩和するには、目に悪い光を遮るアイテムを取り入れるといいです。
疲れ目と眼精疲労の違いは?専門医の治療が必要になる目安
疲れ目と眼精疲労の違いはどんなところにあるのでしょうか。専門医の治療が必要になる目安をご紹介します。
眼精疲労を回復するツボいろいろ|目の疲れを感じたら簡単セルフケア
眼精疲労を回復するツボをいろいろご紹介します。目の疲れを感じたら、簡単にどこでもセルフケアをすることができますよ。
疲れが原因で目やにが増える?受診が必要なのはこのパターン
目の疲れが原因で目やにがでたり、増えることがあるのでしょうか?受診が必要になるのはこのパターンの時です。