ドライアイ

ドライアイの症状

ドライアイとはその名の通り「ドライ」乾燥している「アイ」目のことです。
今や携帯は持っているのが当たり前、パソコンも公私にわたって使うようになりました。

 

 

つい夢中になり、メールやネットサーフィンをしてしまったと言う人も多いのではないでしょうか。
また、ドライアイは現代病として増える傾向にある病気の一つです。

 

 

ドライアイの原因

 

そもそもドライアイの原因は、目の表面を保護している涙の量が減ってしまうことです。
涙そのものの量が減ってしまうもの、目の表面の涙がどんどん蒸発して乾いてしまう
タイプの物があります。

 

 

どちらも保護しているものが少なくなるので、外からの刺激を受けやすくなり、
それによって様々な 症状が現れます。

 

 

私の場合、ゴミが入ったのかなと思うようなごろごろ感があり、いくら鏡でゴミを
探しても見つからず、痛みがひどくなり目を開けていることができなくなり、
病院へ行きました。

 

 

検査は色のついた液体を目に入れて、その染まり具合を見るのですが、
涙の層が壊れてしまっているところが、自分でみてもよく分かるほどでした。

 

 

ドライアイになってしまう原因は携帯やパソコンの画面を見すぎると言うことが
よくあげられますが、 これは知らず知らずのうちに、瞬きが少なくなってしまい、
乾いてしまうと言うことが問題のようです。

 

 

ですので当然寝不足で起きている時間が長かったりするときも、
目が乾きやすくなっているわけです。

 

 

特に寒い季節は体や肌の皮膚が乾燥するのを誰もが感じると思うのですが、
目の表面も空気に触れていますので、 この時期は更に乾燥してしまうのです。

 

 

また、疲労が蓄積されたり栄養が偏っていたりして体の状態が よく無い時は、
涙の分泌量が変化することがありますので、これもドライアイを引き起こしてしまう
原因と言えるでしょう。

 

 

ドライアイの治療法

 

 

ドライアイがきになる人は、思い当たる生活習慣や原因をまずはよく思い出してみてください。
ドライアイの治療を始めても、根本的な原因を取り除くき予防することができなければ
同じことの繰り返しにもなってしまいます。

 

 

ドライアイの治療法は、主に目薬を使います。薬局で売られている目薬は
すぐに手に入りますが、 医師に処方されたもの方がおススメで、
どちらも使ったことがありますが、医師に出された目薬の方が刺激がありませんでした。

 

 

市販のものは防腐剤が使用されてものが多いので、
乾燥して傷ついた目には 刺激が強すぎたようです。

 

 

また、医師の診察を受けることにより自分のドライアイの状態がどのようなものか分かります。
ドライアイをただの疲れ目だと思ってしまい、放置すると悪化する恐れもあります

 

 

目は酷使所ですし、忙しい社会人の人はつい後回しにしてしまうこともあるので、
目の疲れや乾燥が気になったら、 一度診察や治療を受けてみるのが良いのでは
ないでしょうか。

 

 

ドライアイを改善するには

 

自分でできる予防や対策は、温めた蒸しタオルで目を覆う、目の周りのツボを押す
(目の周りは ツボが集中していますので、指で目の周りを押してあげるだけでもいいです)、
ホットマスクをあてる、 ある程度の睡眠時間を確保する、食生活にビタミンが
不足しないように気をつける、目の疲れを感じたら休む、 加湿器を使う、
ドライアイによいとされるサプリメントを摂るなどです。

 

 

目薬を使うときの注意点は、使い方の説明書にある回数や量を必ず守ります。
使い過ぎは ドライアイにも逆効果なのでその点は注意してください。

ドライアイ記事一覧

目の奥の痛みや頭痛を緩和するツボ|パソコンやスマホユーザーは試してみて!

目の奥の痛みや頭痛に悩まされている人は多いでしょう。現代はパソコンやスマホなど、知らず知らずのうちに目を酷使していることもその原因の一つです。そういった痛みに悩まされないためには、そもそも目を酷使しなければいいのですが、なかなかそうもいきませんよね。そこで、痛みが発生した時の対処法として目の奥の痛み...

≫続きを読む

 

シェーグレン症候群によるドライアイの治療方法

シェーグレン症候群は、自己免疫疾患と言われている病気の一つで、全身の分泌腺がおかされてしまう病気の事です。目が乾いたり、口の中が乾燥するなど全身が乾く病気ですので、目や口以外にも鼻や皮膚、膣、関節などに症状が出ます。腺細胞から出ている分泌物の低下が原因となって起こりますので、目においては涙腺を冒し涙...

≫続きを読む

 

風邪で目がしょぼしょぼする|花粉症との見分け方

日本国内においては、地理上、四季がはっきりしている国であるために、暑い季節から寒い季節まで楽しめる国だと言えます。ですが、それゆえに、春などの温かい季節になると体がかゆくなったり、花粉症などを発症してしまうなどの、デメリットも被らなければならない国だともいえます。この花粉症というものは、基本的には、...

≫続きを読む

 

目の疲れで開かない時の対処法|症状を緩和するためにすぐにできること

目の疲れで思うように目が開かない事ありますよね。原因は多々ありますが、疲れが理由で目がどうしてもふさがってしまうのには大きく分けて2つの理由があります。目の周りの筋肉の緊張による疲れとドライアイです。目の周りの筋肉は、目にゴミが進入するのを防ぐため1日で1番使用する筋肉といっても過言ではありません。...

≫続きを読む

 

眼精疲労に効く食べ物リスト|毎日のご飯で目の健康を守る

眼精疲労に効く食べ物は色々なものがあります。有名なものがブルーベリーです。ブルーベリーにはアントシアニン成分が15種類も入っています。このアントシアニンは目の中の網膜にあるロドプシンを再合成させる働きをもっています。また、アントシアニンは目の機能を整える効果があります。また、緑黄色野菜もとても眼精疲...

≫続きを読む

 

パソコンによる目の痛みの緩和|悪い光を遮るアイテムの必要性

その目の痛み、原因はパソコンかも知れません。現代病と言える目の病気もパソコンなどのOA機器のブルーライトの光によって影響を及ぼしているようです。目の疲れや目の痛みなどは、パソコンが影響していると言っても問題ないようです。現代病と言っても良い目の病気に関しても、スマートフォンなどを見過ぎて疲れて起こる...

≫続きを読む

 

疲れ目と眼精疲労の違いは?専門医の治療が必要になる目安

疲れ目と眼精疲労は言葉も似ていますし、一般的にはそれほど区別されて使われていることは少ないです。何となく曖昧に疲れ目と言ってみたり、眼精疲労という言葉を使ってみたりするといった程度でしょう。またこのふたつは症状に関しても非常に大きな違いがあるというわけではなく、共通する症状は目に感じる違和感です。目...

≫続きを読む

 

眼精疲労を回復するツボいろいろ|目の疲れを感じたら簡単セルフケア

眼精疲労とは目の疲れが続き、休んでも目の疲れが取れない、いったん回復してもまたすぐ目の疲れを感じるといった状態のことです。ひどくなると、目の裏側まで傷んだり、肩こりや頭痛、胃の不調や全身の倦怠感まで引き起こすことがあります。そうした眼精疲労の予防や回復にはツボ押しが有効です。目の周囲には眼精疲労に効...

≫続きを読む

 

疲れが原因で目やにが増える?受診が必要なのはこのパターン

目やにの原因は目の疲れとは限りません。目やにには、目の代謝活動で作られるものと、目の炎症によって作られるものがあります。目も代謝活動が行われ、古くなった細胞と新しい細胞の入れ替えは行われます。目やには、この代謝活動によって作られた老廃物です。代謝活動によって出来る老廃物は、朝起きたときに見られるもの...

≫続きを読む