副作用 便秘薬

便秘薬には副作用がある【危険】悪化もありうる!化学物質の真実

便秘薬を飲まないと便が出ない・・・もうずっとこんな状態だけど、
体は大丈夫かしら?便秘薬にも副作用があるなら心配だな・・・

 

 

こんな悩みを抱えている女性は、たくさんいます。
便秘薬は飲みたくないけど、飲まないと出ないし苦しいから飲んでしまう。
あまりに出ないと、ご飯も食べられなくなってしまいますよね。

 

 

でも、便秘薬には副作用があります。化学物質ですからね。
全て天然の素材で体に安心だけど、出したい時に飲めばすぐに効いてくれる・・
こんな魔法のような便秘薬は、今のところ無いと思った方がいいでしょう。

 

 

市販の便秘薬による副作用は、その薬によっても違いますし、飲む人の
体調やどれ位の期間便が出ていないか、また体質など によっても変わります。
そもそも便秘になって原因もみんな違いますので、当然効き方にも差が出ます。

 

 

代表的なものは、強い腹痛、吐き気、逆に下痢になってしまうなどがあります。
今までは特に副作用が無かったけど、体調によっては同じ便秘薬を飲んでも、
急に副作用が現れることもあります。

 

 

そして一番怖い副作用は、なんと言っても、いずれ自力で排便するのが
難しい体になってしまうと言うことです。長期的な目で見ると、便秘薬は
便秘を悪化させる副作用があります。

 

 

そもそも化学物質ですから、長期間取り続けるのが良い訳はありませんね。
便秘薬の公式サイトにも「一時的に便秘を解消するために使い、長期間の
服用は控えましょう」と書いてあったりします 。

 

 

ですから、便秘薬の副作用が心配な方、または副作用が出てしまって、
飲むのが嫌だと感じてしまった方は、排便を自力で行えるように、
体質を変えていく必要があります。

 

 

よく言われる食物繊維を意識して摂る、乳酸菌を摂る、十分な水分を摂る
(一日2リットル位)、オリーブオイルを摂る、オリゴ糖を摂るなど、
食生活を整えることはとても有効です。

 

 

ただ、大腸は食べ物だけの影響を受けている訳ではありません。
ストレスや精神的な疲弊もかなりの影響を受けることが知られています。

 

 

会社で急な移動や転勤があり、それをきっかけに便秘体質になってしまうのも
珍しくないのです。疲労や睡眠不足など、肉体的なストレスも、もちろん
影響してきます。

 

 

運動不足や体の冷えも、血液の流れが悪くなり、体の隅々まで栄養素や酸素を
供給できなくなりますので、体全体の働きが低下します。元々胃腸の弱い人は、
このことで排便に影響が出る人もいます。

 

 

自分の生活を振り返り、冷静に判断して改善していく。
便秘薬の副作用が心配なら、まず健康な体を作るところからはじめてみましょう。
自力で排便できなくなるって、本当に恐ろしいことです。

 

 

また、生活を見直して数ヶ月頑張っても改善の兆候が見られない時は、
消火器内科を受診することをオススメします。思わぬ疾患が、便秘の原因に
なっているかもしれません。

関連ページ

残便感を解消したい方|スッキリしない原因は腸にが病気があるから?
残便感を解消したい、でも便秘のせいだけじゃないかもしれません。スッキリしない原因は、腸に病気を抱えていることもあります。
腸内環境を整える食べ物のリスト|便秘解消に必要な栄養とは
腸内環境を整えるためには、毎日の食べ物がとても関係します。便秘を解消するために必要な栄養を、意識してしっかり摂りましょう。
便秘と下痢が同時に起こるのは病気?
便秘と下痢、一見真逆に見えるこれらの症状が同時に起こる人がいます。その原因やそこに隠された病気の可能性について書いていきます。
便秘薬を飲まないと出ない方へ|自分で頑張っても解消できない原因
便秘薬を飲まないと出ない方で、自分でいろいろ頑張ったけど、解消できない原因と対策です。
コーラックって下痢を起こしやすい?
コーラックは有名な便秘薬ですが、作用が強く下痢を起こす人も多いようです。どう対処すればいいのでしょうか?
便秘の人は太りやすいと言うけど本当?腸が抱える本当の問題とは?
便秘の人は太りやすいと思っている人が多いですが、本当のところはどうなのでしょうか?腸が抱える本当の問題点もあわせて書いていきたいと思います。
癖にならない便秘薬ってあるの?酸化マグネシウムならくせにならない?
癖にならない便秘薬があればのみたいと思っている人も多いでしょう。本当にそういうものがあるのか?また酸化マグネシウムなら有効なのか、など書いていきたいと思います。