便秘 オリーブオイル

便秘とオリーブオイルの関係

便秘にはオリーブオイルがいいと言う話を聞いたことがあるでしょうか?
便秘は、特に女性ではとても身近な悩みとして抱えている方も多いと思います。

 

 

日常的に薬を飲んで出している方も、多いのではないでしょうか?
オリーブオイルは自然の恵みのものですので、これを摂ることによって、
毎朝スッキリできたらこんなにいいことはないですね。

 

 

オリーブオイルと聞くと、パスタなどのイタリアン料理を思い浮かべる方がたくさんいるでしょう。
最近では、日本人にもすっかりオリーブオイルが定着していますし、
スーパーではたくさんの種類のものが売られていますね。

 

 

私がおススメするのは、一番絞りであるエクストラ・バージンオリーブオイル
と言うものです。香りも味もやはりピカイチだと思います。

 

 

慢性の便秘に気をつけて!

 

便秘は、実はいろいろな病気の原因にもなったりします。
女性は小さな頃から 便秘気味だという人も多く、出ないことが日常的に
当たり前になっている方も多いようです。

 

 

体にいらないものを溜め込んでいる状態が良くないことは わかっていても、
慣れてしまっていて危機感を感じにくいようです。

 

 

便秘薬をいつも飲んでいると言う人も結構いますが、腸を刺激して出す
タイプのものなど、使い続けると同じ量では効かなくなってくるものもあるのです。
何より、いつも薬のお世話になるということは、あまり嬉しいことではありませんね。

 

 

便秘の原因は人それぞれ違います。ストレス、運動不足、バランスの悪い食生活、
水分不足、極端なダイエットなど。これらの生活習慣を見直すと共に、
毎日の食生活にぜひオリーブオイルを取り入れてみましょう。

 

 

オリーブオイルが便秘にいいわけ

 

便秘の人にオリーブオイルがいいといわれて言るのには、オリーブオイルの中の
オレインの酸と食物繊維のためです。
現代の私たちは、食生活の変化から慢性的な食物繊維不足とも言われていますね。

 

 

そして、コレステロールの コントロールにも役立つオレインの酸は、
腸の働きを活発にしてくれるのです。
また、適度な油は便をスムーズに出すには欠かせない存在なのです。

 

 

オリーブオイルのを日常的に摂る国の人は、便秘が少ないという話も
これで納得ですね。

 

 

便秘解消法のオリーブオイルと生活習慣

 

では、便秘の改善にはどのようにオリーブオイルを摂ればよいのでしょうか?
量で言うと1日スプーン1〜2杯位ででしょうか。

 

 

料理に使う油を オリーブオイルにするとか、ドレッシングにするとか、
そのまま飲んでしまうとかいろいろな方法がありますが、
一番大切なことは続けられる方法を選ぶということです。

 

 

特に、今まで慢性的な便秘に悩んでいた方は続ける必要があります。
私はオリーブオイルがとても好きなので、焼いたパンに直接塗ったりもしますが、
苦手な方はお値段は高めですが、良質のオリーブオイルを使うことをおススメします。

 

 

今までの生活習慣の見直しとオリーブオイルを上手に生活に取り入れて、
便秘のない、 スッキリ生活を目指してくださいね!